LIXIL不動産ショップ イーアールエー 友進ライフパートナー > LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入でオーニングを設備するメリットを解説!

不動産購入でオーニングを設備するメリットを解説!

≪ 前へ|中古の不動産購入ならリフォームローンを賢く利用しよう   記事一覧   モデルハウスの不動産を購入したい方へ!メリットと注意点をご紹介|次へ ≫

不動産購入でオーニングを設備するメリットを解説!

カテゴリ:不動産購入の注意点

不動産購入でオーニングを設備するメリットを解説!

ウッドデッキや広いベランダのある物件は、魅力的です。
洗濯物を干すほかに、お茶をしたり本を読んだり、小さなお子さまを遊ばせたり、想像するだけで楽しくなるでしょう。
しかしながら、開放的なウッドデッキや広いベランダには、それに見合った庇がなければ活用の幅は狭まってしまいます。
今回は、ウッドデッキや広いベランダのある住宅におすすめのオーニングについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入に取り入れたい「オーニング」設備とは何か

オーニングとは日除けや雨除けの設備のことで、「オーニングテント」とも言います。
一般に商用設備として知られていますが、最近は普通のご家庭でも採り入れられるようになりました。
オーニングは帆布でできているため丈夫で、防水性や日差しを遮る効果があります。
カフェやレストランのテラス席に使われることの多いオーニングは、デザイン加工しやすいのが特徴です。
一般のご家庭でも家の外観や周囲の環境に合わせてデザインを選べるので、エクステリア設備として人気が出てきています。
オーニングは可動式で、電動式や手動式、リモコンを使って操作するものがあります。

不動産購入で物件にオーニングを設備するメリット

広いベランダやウッドデッキがあっても、日差しの強い真夏にはせっかくのスペースが活用できないことも珍しくありません。
オーニングがあれば、日差しを遮ってくれるので屋外に出るのも安心です。
遮熱性の高い生地を選んだり、設置場所や傾斜角度を工夫したりすれば、屋外の熱を遮断して涼しい風を屋内に取り込めるので、省エネにも効果があります。
オーニングは庇としてだけではなく、窓に設置もできます。
窓にオーニングを設置すると、外部からの視線を遮ることや紫外線が遮断できることがメリットです。
帆布素材は防水性があるので、突然の雨も遮れます。
広いベランダや庭に、洗濯物を安心して干せるのもメリットと言えるでしょう。
オーニングは可動式なので、台風シーズンなど暴風雨に備えて閉じるときも簡単です。
自動式であれば、ボタン一つで安全にしまえます。
メーカーによっては、センサーで天候を自動検知して開閉できる商品も販売されているので、チェックしてみると良いでしょう。

まとめ

商用設備として知られるオーニングは、一般のご家庭でも活用できる便利な設備です。
庇がないという理由でデッドスペースになることの多いウッドデッキや広いベランダも、オーニングがあれば十分活用できます。
マイホーム購入を検討されているかたは、オーニングの導入も考えてみてはいかがでしょうか。
堺市でマイホームを購入するなら、私たちLIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーお任せください。
また、物件探しでお悩みのことがございましたら、当社へお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|中古の不動産購入ならリフォームローンを賢く利用しよう   記事一覧   モデルハウスの不動産を購入したい方へ!メリットと注意点をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナー
    • 〒590-0077
    • 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-21
      友進ビル
    • 0800-111-0049
    • TEL/072-238-3800
    • FAX/072-238-3808
    • 大阪府知事 (3) 第53383号
  • スマホ
  • 建物検査済み
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る