LIXIL不動産ショップ イーアールエー 友進ライフパートナー > LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産の相続は多額の負債を抱えずに済む限定承認を検討してみよう

不動産の相続は多額の負債を抱えずに済む限定承認を検討してみよう

≪ 前へ|不動産相続に備えてエンディングノートを準備!役割とメリットまとめ   記事一覧   居酒屋メニューをおうちで!堺市中区でおすすめのテイクアウトできる居酒屋|次へ ≫

不動産の相続は多額の負債を抱えずに済む限定承認を検討してみよう

カテゴリ:相続について

「不動産を相続したいけど、借金もあるから遺産は放棄したほうがいいのかな…」

 

このようにお考えの方は、「限定承認」の手続きをおこなえば、予測よりも多い負債を背負わずに、不動産を相続できるのでオススメです。

 

そこで今回は不動産を相続する予定がある方に向けて、限定承認とはどのような制度で、どんなメリットがあるのかをご説明いたします。

不動産の相続で検討したい限定承認とは?

 

不動産の相続は多額の負債を抱えずに済む限定承認を検討してみよう


 

限定承認とは資産を相続する代わりに、資産と同等の金額だけ債務を請け負う手続きのことをいいます。

 

たとえば、遺産が1,000万円の不動産と3,000万円の借金だった場合、1,000万円の借金を返済すれば不動産を受け継ぐことができ、残り2,000万円の借金を返済する必要はありません。

 

一般的に遺産は負債も含めて受け継ぐため、資産を手放したくない場合は借金を返済する必要があり、それができない場合はすべての資産を放棄しなければなりません。

 

しかし限定承認の手続きをおこなえば、返済額は「受け継ぐ資産の金額」と同額になるので、思った以上の借金を背負うことなく、遺品や不動産を受け継げるのです。

 

不動産の相続で限定承認をおこなうメリットは?

 

限定承認は受け継ぐ資産の金額以上の借金を背負う必要のない点が魅力ですが、ほかにも以下のようなメリットがあります。

 

<思い出を残せる>

 

不動産には幼いころからの思い出が詰まっている方も多く、遺品のなかには故人の形見として残しておきたいものもあると思います。

 

限定承認は、残しておきたい遺品のみ受け継げる点がメリットです。

 

<あとから発見された財産も相続できる>

 

遺品を整理していたら、あらたに財産を発見することもあると思います。

 

遺産を放棄すると新しく見つけた財産も放棄しなければなりませんが、限定承認の手続きをおこなっていれば、あとから発見した財産を受け継ぐことが可能です。

 

<少人数で遺産の手続きを完了できる>

 

遺産を放棄する場合は相続順位の同じ人が全員放棄したうえで次の順位の人に連絡し、新たに相続人となった人も放棄しなければなりません。

 

しかし遺産を受け継ぐ場合は次の順位の人まで連絡をする必要がないので、少人数で遺産の手続きを完了できる点がメリットです。

 

まとめ

 

今回は不動産を相続する予定がある方に向けて、限定承認とはどのような制度で、どんなメリットがあるのかをご説明いたしました。

 

故人の大切な遺品や思い出のみ手元に残し、資産の金額以上の負債を抱える必要がない制度なので、ぜひご検討ください。

 

堺市でマイホームを購入するなら、私たちLIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーにお任せください。

 

また、物件探しでお悩みのことがございましたら、当社へお気軽にお問い合わせください。
≪ 前へ|不動産相続に備えてエンディングノートを準備!役割とメリットまとめ   記事一覧   居酒屋メニューをおうちで!堺市中区でおすすめのテイクアウトできる居酒屋|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナー
    • 〒590-0077
    • 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-21
      友進ビル
    • 0800-111-0049
    • TEL/072-238-3800
    • FAX/072-238-3808
    • 大阪府知事 (3) 第53383号
  • スマホ
  • 建物検査済み
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る