LIXIL不動産ショップ イーアールエー 友進ライフパートナー > LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却とリバースモーゲージの違い!リースバックとはなにか?

不動産売却とリバースモーゲージの違い!リースバックとはなにか?

≪ 前へ|堺御陵太鼓コンサート   記事一覧   プロ用高級和包丁のシェアは90%以上!堺市の堺打刃物の魅力とは|次へ ≫

不動産売却とリバースモーゲージの違い!リースバックとはなにか?

カテゴリ:任意売却について

不動産売却を検討する方法のいくつかに、任意売却とリバースモーゲージがあります。

 

どちらも売却に利用できる手段ですが、中身が異なるので、利用背景ももちろん違います。

 

任意売却とリバースモーゲージについて解説しますので、違いをチェックして、売却を検討する際に役立ててくださいね。

  

任意売却とリバースモーゲージの違い


任意売却とリバースモーゲージの違い

 

任意売却とリバースモーゲージは、売却の時期や債務の有無に違いがあります。

 

任意売却は、住宅ローンの返済が滞った際に、債務者の判断によって市場価格に近い金額で、不動産を売却できる債務処理方法です。

 

売却までの検討期間が限られていて、信用情報にキズの入る難点があり、売却後には転居が必要になります。

 

リバースモーゲージは、自宅を担保に銀行から融資を受けるサービスで、一般的に、物件所有者が死亡した際に担保に入れていた不動産を売却して、ローンの一括返済をします。

 

住み替えなどで、高齢者が銀行の住宅ローンを組めない際などに効果的な資金調達法で、不動産評価額の約70%が借り入れ上限となるケースが多いようです。

 

任意売却は残債務を解消するための売却によって、リバースモーゲージは売却を条件とした融資によって、お金を手元に用意する手段になります。

 

全く性質が異なるので、利用する背景に注意してくださいね。

 

任意売却とリバースモーゲージにリースバックは関係する?

 

任意売却とリバースモーゲージについて調べていると、「リースバック」もよく目にする単語で、任意売却との関係性が強いです。

 

リースバックは、任意売却して不動産の所有権はなくなった後も、売却先と賃貸契約を結び、今まで住んでいた家にそのまま住み続ける方法です。

 

売却後は入居者の立場になり、新しく大家になった売却先に家賃を支払うことになります。

 

任意売却ありきの仕組みで、任意売却の代替え的な性質はないので、注意してくださいね。

 

自宅の売却代金が一括で手元に入ってくるため、ケースによっては経済的に落ち着きます。

 

一方、リバースモーゲージは、物件を所有したまま銀行に自宅を担保に入れて年金形で融資を受け取り、死亡後に売却でローンを一括清算します。

 

どちらも自宅である不動産に居住できますが、ローン・所有権移転・担保の設定などの有無が真逆です。

  

まとめ

 

任意売却とリバースモーゲージ、リースバックは、売却背景が違うので、売却価格も異なってくる3種類の方法です。

 

任意売却については、選択の余地がないケースも考えられますが、売却の視野を広げるために、いろんな方法を検討するとよいでしょう。

 

それぞれの意味を把握して、万が一の際や計画的な売却に役立ててくださいね。


不動産の売却をご検討されていましたら、LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーまで、お気軽にご相談ください!

≪ 前へ|堺御陵太鼓コンサート   記事一覧   プロ用高級和包丁のシェアは90%以上!堺市の堺打刃物の魅力とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナー
    • 〒590-0077
    • 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-21
      友進ビル
    • 0800-111-0049
    • TEL/072-238-3800
    • FAX/072-238-3808
    • 大阪府知事 (3) 第53383号
  • スマホ
  • 建物検査済み
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る