LIXIL不動産ショップ ERA 友進ライフパートナー > LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーのスタッフブログ記事一覧 > マンション購入前に要チェック!修繕計画で分かる住まいの質!

マンション購入前に要チェック!修繕計画で分かる住まいの質!

≪ 前へ|マンションの床材の遮音等級とは?   記事一覧   家でのストレス|次へ ≫

マンション購入前に要チェック!修繕計画で分かる住まいの質!

カテゴリ:不動産を購入のコツ
皆様こんにちは。

堺市で長年不動産会社を営んでいる「LIXIL不動産ショップ(株)友進ライフパートナー」です。不動産購入や不動産売却の売買を中心に、リフォーム相談から見積もり取得、相続相談など物件の事を幅広く取り扱っている堺東駅前に店舗を構えている不動産会社です。

今回の記事テーマは「マンション購入前に要チェック!修繕計画で分かる住まいの質」です。

マンションを購入する際、多くの方が立地や価格、間取りなどに注目しますが、実はそれだけではない、もっと重要なチェックポイントがあります。それは「修繕計画」です。この修繕計画を通じて、マンションの将来の姿や、住まいとしての質を見極めることができるのです。では、なぜ修繕計画がそこまで重要なのか、そしてどのようにしてその質を判断すれば良いのか、詳しく見ていきましょう。

修繕積立金とは?

修繕積立金とは、マンションの共有部分の長期的な修繕やメンテナンスに充てるため、住民が毎月支払う費用です。このシステムは、マンションが長年にわたってその価値を維持し、快適な居住環境を提供し続けるために不可欠です。

修繕積立金が値上がりする本質的理由

建物の老朽化
建物の経年劣化は避けられず、修繕の必要性は時間とともに増大します。
建物が古くなるにつれて、より頻繁に、より高額な修繕が必要になります。例えば、築20年を超えるマンションでは、当初の計画では想定されなかった大規模な修繕が必要となることがあります。

修繕コストの上昇

経済情勢により、修繕に必要な材料費や人件費が上昇します。たとえば、過去10年間で建築材料の平均価格は約20%上昇しました(建築材料協会調べ)。このようなコストの上昇は、直接的に修繕積立金の増額を引き起こします。

技術の進歩

新しい建築技術や材料の採用により、よりコストがかかる場合があります。これは、長期的にはコスト削減や耐久性向上につながるため、初期投資としての価値は高いです。

予想外の修繕の必要性

地震や台風などの自然災害による被害、または想定外の建物の損傷が発生した場合、その修繕費用を賄うために積立金を増やす必要があります。

マンション購入時の裏事情

マンション購入時に見落としがちながら、長期的な居住の快適さに大きく影響するのが、修繕積立金です。経済情勢が変わらなければ、毎月同じ額を積み立てるのが理想的ですが、実際にはそう簡単にはいかない背景があります。その理由の一つが、マンションディベロッパーの販売戦略に隠されています。

多くの場合、新築マンションの販売価格を魅力的に見せるため、初期の修繕積立金を意図的に低く設定します。これは、購入者のローン負担を軽減し、販売価格を高く保つための一策です。ディベロッパーは、新築マンションを売る際に、「修繕積立金の額は最初の管理組合総会で住民が決定する」と説明しますが、実際には、組合が設立されたばかりで、すぐに積立金の見直しが行われることは少ないのが現状です。

このように、初期の低設定が将来的に住民に不意の負担をもたらす可能性があるというのが、マンション購入時のあまり語られない真実の一面です。長期的な視点でマンションの価値と居住の快適さを守るためには、この点をしっかりと理解し、購入前に長期修繕計画や管理組合の方針を確認することが非常に重要になります。

賢いマンション選びのために

中古マンション選びの際のポイント
中古マンションを選ぶ際には、そのマンションの管理組合がどのように修繕積立金を管理しているかを確認することが重要です。良い管理組合は、将来的な大きな負担を避けるために、適時に積立金の見直しを行います。

長期修繕計画の確認

また、マンション購入時には、長期修繕計画を確認し、将来的な修繕積立金の増額が計画されているかどうかをチェックすることが重要です。これにより、予想外の負担増を避けることができます。

まとめ

修繕積立金の適切な管理は、マンションの価値を長期にわたって保つ上で極めて重要です。購入前には、管理組合の質や長期修繕計画をしっかりと確認し、将来にわたって快適なマンションライフを送るための準備をしておきましょう。

LIXIL不動産ショップ

(株)友進ライフパートナー

LINE公式アカウント

▲▲友達追加はこちらから▲▲


堺市の不動産売却なら

LIXIL不動産ショップ(株)友進ライフパートナー

〒590-0077

大阪府堺市堺区中瓦2丁3番21号友進ビル

(堺東駅前すぐ看板が目印)


TEL:072-238-3800






≪ 前へ|マンションの床材の遮音等級とは?   記事一覧   家でのストレス|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナー
    • 〒590-0077
    • 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-21
      友進ビル
    • 0800-111-0049
    • TEL/072-238-3800
    • FAX/072-238-3808
    • 大阪府知事 (4) 第53383号
  • スマホ
  • 建物検査済み
  • 中古住宅購入×リフォーム
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、
    入力情報を保護しています。

 おすすめ物件


エスリード堺三国ヶ丘

エスリード堺三国ヶ丘の画像

価格
3,690万円
種別
中古マンション
住所
大阪府堺市堺区向陵中町6丁1-20
交通
三国ヶ丘駅
徒歩7分

ライオンズマンション鳳北ガーデンシティ13階

ライオンズマンション鳳北ガーデンシティ13階の画像

価格
2,590万円
種別
中古マンション
住所
大阪府堺市西区鳳北町9丁520-1
交通
津久野駅
徒歩10分

浜寺元町5丁

浜寺元町5丁の画像

価格
2,880万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府堺市西区浜寺元町5丁749
交通
浜寺公園駅
徒歩12分

シャルム堺 9階部分

シャルム堺 9階部分の画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
大阪府堺市堺区大浜北町2丁1-7
交通
堺駅
徒歩7分

トップへ戻る