LIXIL不動産ショップ イーアールエー 友進ライフパートナー > LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーのスタッフブログ記事一覧 > マイホームを住み替えるときの注意点とは?タイミングや損しない方法

マイホームを住み替えるときの注意点とは?タイミングや損しない方法

≪ 前へ|東京オリンピック2020   記事一覧   方違神社ご朱印|次へ ≫

マイホームを住み替えるときの注意点とは?タイミングや損しない方法

カテゴリ:住み替えについて

住み替えとはそれまでの人生を、さらにステップアップさせるための住まいを探すこと。

 

今回は住み替えたい人のために、注意点やタイミングなどをご紹介します。


マイホームの住み替えとは?住み替えるってどういうこと?


マイホームを住み替える時のタイミング


「住み替える」というのは、その文字が表現している通り、住まいを替えることです。

 

就職や転勤、退職など職業上の理由である人もいれば、結婚や出産といった人生の節目を迎えて住み替えを決める人も多いですね。

 

この際にいくつかのポイントをおさえ、タイミングよくマイホームの住み替えをすることで、よりお得に便利に住み替えを行うことができます。


マイホーム住み替えを決めたらまずチェック!住み替え前に確認を


マイホームの住み替えを決めたら、まずは下の項目について事前に確認しておくことがポイントです。

 

・貯蓄額(新居となる住宅の頭金を確保できるのがベスト)

 

・重複ローンになるのかどうか(なってしまった場合には資金繰りが上手くいくか)

 

・今後の生活を続けていく上での経済状況


マイホームの住み替えパターンとは?資金計画とタイミングが大切!


マイホームの住み替えで非常に重要なこと、それはどのようなタイミングで住み替えるかということと資金計画です。

 

では住み替えのベストなタイミングとは、資金計画によってどのように変わってくるのでしょう。

 

・先に新居を購入してしまう「買い先行」というパターンの場合

 

十分な貯蓄がある人や資金繰りに余裕がある人におすすめで、最大のメリットは仮住まいが不要であるという点です。

 

・先に今の住宅を売りに出してしまう「売り先行」というパターンの場合

 

資金計画が明確に立てられますし、売却した資金を新たなマイホームの購入資金に充てることができるという魅力があります。


売買物件か賃貸かでもかわってくる!マイホーム住み替えのタイミング


マイホームの住み替えは、売買物件なのか賃貸物件なのかによっても注意点やタイミングが違ってきます。

 

・売買物件の場合の注意点やポイント

 

マイホームとして購入した物件からの住み替えの場合、住宅ローンの残債と不動産価格に特に注意が必要です。

 

ローンが完済されているなら、物件を売却するだけなのでしっかりと不動産価格を確認しておきましょう。

 

・賃貸物件の場合の注意点やポイント

 

一方で賃貸物件から住み替えるという場合には、新しいマイホーム探しをするだけというシンプルなものになります。

 

初期費用さえ用意することができれば、あとは何も心配することはないでしょう。


まとめ


せっかくマイホームを住み替えるのですから、今よりも優れた住環境に移り住んでより便利で豊かな生活をしたいですよね。

 

また資金についても入念に計画を立て、せっかく住み替えをしたのに生活苦に陥ることのないようにしてくださいね。

 

私たちLIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーでは、住み替えに関するご質問も承っておりますので、お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|東京オリンピック2020   記事一覧   方違神社ご朱印|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナー
    • 〒590-0077
    • 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-21
      友進ビル
    • 0800-111-0049
    • TEL/072-238-3800
    • FAX/072-238-3808
    • 大阪府知事 (3) 第53383号
  • スマホ
  • 建物検査済み
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る