LIXIL不動産ショップ イーアールエー 友進ライフパートナー > LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸だけじゃない?利益を出す空き家の活用方法とは?

賃貸だけじゃない?利益を出す空き家の活用方法とは?

≪ 前へ|富士山   記事一覧   ラン活終了|次へ ≫

賃貸だけじゃない?利益を出す空き家の活用方法とは?

カテゴリ:空き家について

親や親戚から空き家を譲り受けたけれど、持て余して処分に困っている人もいることでしょう。

 

使っていない空き家でも、固定資産税などの維持管理費が発生するため、そのままにしていると出費が増えてしまうだけです。

 

そこで、収益を生み出す方法を検討することをおすすめします。

 

ここからは、利益を出す空き家の活用方法をご紹介します。


利益を出す空き家の活用方法とは① 人に貸す


利益を生む空き家の活用法


現状で賃貸物件にする

 

あまり空き家に手をかけずに活用したい場合は、そのまま賃貸物件にすることをおすすめします。

 

空き家の状態に問題がなければ、現状で貸し出しできますし、家賃収入を固定資産税などの維持管理費にあてることができるでしょう。

 

リフォームして賃貸物件にする

 

かなり築年数が経過している場合や、過疎地にある場合などは、現状のままでは借り手が見つからない可能性もあります。

 

資金に余裕がある場合は、リフォームしてシェアハウスにすることを検討してみると良いでしょう。


利益を出す空き家の活用方法とは② 人に売る


空き家を管理する時間がない場合などは、賃貸だけでなく売却も検討することをおすすめします。

 

売却すれば、空き家のことを考える必要がなくなりますし、ある程度まとまったお金を手に入れられます。

 

築年数が経過すると、建物の価値が下がり売却価格も下がるので、管理が難しい場合は、早めに見積もりしてもらうことをおすすめします。


利益を出す空き家の活用方法とは③ 起業する


旅館や民泊にする

 

近年、古民家再生がブームになっており、空き家を旅館や民泊などの宿泊施設にするケースが増えています。

 

都道府県知事への届出など各種手続きが必要ですが、本格的に空き家を活用したい場合は、検討してみてください。

 

宿泊施設以外にも、利用客を見込める立地であれば、シェアオフィスなどにすることもできます。

 

 駐車場や倉庫にする

 

ある程度の需要が見込める土地であれば、空き家を解体して、土地活用することもできます。

 

コインパーキング・月極駐車場・トランクルームなどであれば、あまり資金をかけずに活用できます。

 

なお、自分で経営するのではなく、更地をコインパーキング業者に貸すなどの方法もあります。


まとめ


以上、利益を出す空き家の活用方法をご紹介しました。

 

放置すると、固定資産税などの維持管理費で赤字になる空き家ですが、うまく活用すると収入源にできます。

 

古民家再生ブームで、空き家の活用方法を提案する不動産会社も見かけるようになったので、ぜひ近くの不動産会社に相談してみてください。

 

土地や不動産に関するご質問も承っておりますので、私たちLIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナーへお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|富士山   記事一覧   ラン活終了|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 友進ライフパートナー
    • 〒590-0077
    • 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-21
      友進ビル
    • 0800-111-0049
    • TEL/072-238-3800
    • FAX/072-238-3808
    • 大阪府知事 (3) 第53383号
  • スマホ
  • 建物検査済み
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る